calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

ブレンドを使用して画像の背景(黒)を透明にする

0
    背景が黒の画像素材にブレンド(加算やスクリーン)を適用すると、背景(黒部分)を透明になるようにできます。

    元画像は↓これ


    ブレンドを適用し背景の黒を透明にしたのが↓

    動くデモはこちら
    ソースはこちら

    ブレンドはプロパティで設定できますが、ブレンドを指定できるのはムービークリップだけです。つまり画像素材に直接ブレンドモードは適用できないので
    _菫を貼り付けただけのムービークリップシンボルを作り、
    △修離燹璽咫璽リップシンボルをシーンに貼り付け
    シーンに張り付けたムービークリップシンボルのブレンドを設定する
    という手順で作成します。

    ブレンドは加算にすると光りっぽい演出ができ、単純に黒抜きにしたい場合はスクリーンにします。
    今回のデモなんかだと、ブレンドを減算にしたらブラックホールみたいになりました。

    あと今回使っている素材なんですが、POV-RAYという海外のフリー3DCG作成ソフトを使って作ってます。
    日本語の解説ページも結構あるし、太陽系の星とか星雲なんかのCGは簡単にいろいろ作れて楽しいです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック