calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

塗りカラーをアルファでグラデーションして光を表現する

0
    今回も光の表現についてまとめたいと思います。
    今回はブラーではなくアルファを使った表現方法です。
    ブラーを使ってやる方法と比べて実行時の動きが軽い様です。


    デモはこちら
    ソースはこちら

    形状が円で白い光の場合、手順としては、
    ・楕円ツールを使って円を描く。そのときの塗りカラーを円のグラデーションを選ぶ。
    ・カラータブで段階的に白→黒となっている黒の部分を白にし、アルファを0%にする。
    たったこれだけです。
    あとは適宜グラデーションポイントを増やし、アルファを調整する位です。


    一応注意点としては
    ・カラーの変更は作成した絵を選択した状態で行う。
    ・右端にあるグラデーションポイントは、右端にあるままでは色やアルファが変更されないようなので、少し左にドラッグしてから設定を変更し、右端へドラッグして戻す。
    といったところです。

    形が丸か、線のものだったら、このアルファを使った方法がお勧めです。
    形が複雑なものであれば、ブラーを使った方法、という感じで使い分けるといいんではいでしょうか。

    追記)MCの拡大縮小をすると、ブラーを使った場合見た目がおかしくなります。ブラーの度合自体をフレーム毎に動的に変えるのは負荷が相当高いのでお勧めしません。光を拡大・縮小したい場合は、アルファを使った方法がお勧めです。

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/06/01 9:49 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック