calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

NET拳FIGHTER 当て身について

0
    先日、八極拳と初音ミクに当て身を追加しました。
    今後、他のキャラにも増やしていく予定ですが、当て身の使い方が分からない方が多いので説明したいと思います。

    ■そもそも当て身ってなに?
    当て身は、相手の攻撃を受け流し迎撃する技です。相手の技を受ける事で発動しますので、
    当て身単体で技を出す事はできません。相手の技ありきですから、ある程度「先読み」が必要になります。
    攻撃がワンパターンな相手には当て身は狙いやすいと思います。

    当て身1

    ■当て身の種類とコマンドについて
    当て身は基本的に次の6種類があります。

    ・上段パンチ当て身:F+O(前方向とオーキー押しっぱなし)
    ・上段キック当て身:F+O(前方向とオーキー押しっぱなし)
    ・中段パンチ当て身:S+O(後方向とオーキー押しっぱなし)
    ・中段キック当て身:S+O(後方向とオーキー押しっぱなし)
    ・下段パンチ当て身:D+O(下方向とオーキー押しっぱなし)
    ・下段キック当て身:D+O(下方向とオーキー押しっぱなし)

    投げのような失敗モーションもありませんし、当て身の構えみたいなのもありません。
    見た目では分かりませんが、上記のキーを押しっぱなしにしておけば、攻撃が来たときに当て身をとります。

    コマンドはパンチもキックも同じなので、基本的には上・中・下段の3種類となります。

    なぜパンチもキックも同じコマンドなのにわざわざ分けたかというと、今後増やしていく各キャラの当て身によっては
    パンチのみ取れる、キックのみ取れる、という風にしたかった為です。
    ミクさんはパンチもキックも取れるので、例えばF+Oを入れれば上段のパンチ・キック両方取れます。

    要約すると、種類は6種類、コマンドは3種類となります。

    ■当て身の判定について
    基本的には相手の攻撃判定に合わせて当て身を取りますが、中には攻撃判定と当て身判定が違うものがあります。
    例えば、しゃがぱん(下J)は攻撃判定は中段ですが、当て身判定は下段になってます。
    また、当て身をとれない攻撃技もあります。ニーキックや、両手で出す技、回転系の技は当て身で取る事ができません。
    技毎の判定を詳しく知りたい場合は、CPU戦で「3」キーを押す事によって確認する事ができます。
    しゃがぱん判定

    ■投げ抜けについて
    今まで通り、投げ抜けもOキー押しっぱなしで行う事になります。
    詳しくは後述しますが、投げ抜けも当て身も両方Oキーですから、これらを組み合わせることもできます。

    ■投げ抜け・当て身時は攻撃を受けるとカウンター扱いになる
    ここ重要です。Oキーを押しているときに攻撃を食らうと全てカウンター扱いになります。
    特に下段回し蹴りはカウンターだとダウンしてしまい手痛いコンボを食らうので、下段回し蹴りが来る可能性が高いと読んだら
    投げ抜け・当て身は控えましょう。この辺は読み合いになります。

    ■当て身の受付時間について
    当て身はガード硬化中と技硬化中にも受付されています。例えば鉄山靠のような反撃確定の技の硬化中でも当て身(と投げ抜け)の受付はされています。また、攻撃被ヒット時の硬化中は当て身は受付ません。

    ■ガード・投げ抜け・当て身の組み合わせ
    ガード(スペースキー)、投げ抜け(Oキー)、当て身(Oキー+方向)を組み合わせることで、
    色々な防御をする事ができます。基本的には以下の4種類の防御手段があります。

    ・通常ガード:Oキーを押さないでガードするいわゆる普通のガードです。ガードしながら前後に移動できます。
    攻撃を食らってもノーマルヒットとなります。投げが届かない間合いなどはこの通常ガードを多用することになるかと思います。

    ・ガード投げ抜け:ガードとOキーを両方押しっぱなし(方向キー押さない)にすると、ガードしつつ投げ抜けする事ができます。
    尚、ガードとOキーを押しっぱなしにすると移動できなくなりましたので注意しましょう。(しゃがみ移動はできます)

    ・ガード当て身:ガードとOキーと方向キーを押しっぱなしにすると、ガードしつつ当て身する事ができます。
    この場合、投げ抜け判定は消えます。(当て身判定があるキャラ限定)

    ・当て身投げ抜け:ガードせずにOキーと方向キーを押しっぱなしにすると、当て身しつつ投げ抜けもできます。
    ただしノーガードですので、当て身判定以外の攻撃が来るとカウンターで食らいます。

    単に防御といっても色々なバリエーションがありますので、状況によって臨機応変にこれらを使い分けると、
    より効果的と思います。


    JUGEMテーマ:ゲーム



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック