calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

preloadJSを使って掲示板を作るコード

0
    CreateJSのpreloadJSを使って、掲示板を作るコードの備忘録メモ。

    自分がAS3で掲示板のコメント表示や、ステージ一覧表示などの処理を行う場合、以下の手順でコーディングしています。

    ・AS3で、読込ページや検索文字列等の変数をPOSTでPHPへ投げる
    ・PHPで、受け取った変数を元にMySQLからデータを読み込む。結果をクエリー文字列として返す
    ・AS3で、PHPの結果をURLVariables変数へ代入し、画面上へ一覧表示させる

    今回は、ここのAS3の部分をCreateJSに置き変えて同様の事をやりたいです。
    ここで1つ問題なのが、CreateJSではURLVariablesクラスがありません。
    というわけで、URLVaribles関数を自前で作って、同様の処理を行っています。

    html









    myCode.js

    function main() {
    var loader = new createjs.LoadQueue(false); //CGIへデータを取得する
    loader.addEventListener("fileload", returnCgi);
    vals = [];
    vals["test"] = "456";
    loader.loadFile({method:"POST", values:vals, src:"http://hoge.com/hoge.php"});
    }

    function returnCgi(e)
    {
    //php側はこうなっている
    //

    var val = URLVariables( e.result );
    alert( val["a"] ); //取得したデータを表示
    }

    function URLVariables( queryStr ) {
    var ret = [];
    var vals = queryStr.split("&");
    for (i = 0; i < vals.length; i++) {
    var data = vals[i].split("=");
    if (data.length == 2) ret[ data[0] ] = data[1];
    }
    return ret;
    }


    実際には、読込部分は共通関数にして汎用性を持たせます。
    JUGEMテーマ:ゲーム



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック