calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

TweenJSをやってみた

0
    TweenJSを使って、ボールをバウンドさせるモーションを作ってみました。
    デモはこちら

    html側はこんな感じ








    myCode.jsの中身はこんな感じ

    function main() {

    var ball = new lib.mcBall();
    stage.addChild(ball);

    var tweenX = new createjs.Tween(ball, { loop: true });
    tweenX.to({ x: 500, rotation: 500 }, 3000, createjs.Ease.linear);

    var tweenY = new createjs.Tween(ball, { loop: true });
    tweenY.to({ y: 380 }, 3000, createjs.Ease.bounceOut);
    }


    Tweenは異なるイージングの組み合わせを1まとめで記述できないのかな・・・

    HTMLCanvasのデフォルトFPSは24だけど、ちょっとカクカクが気になるので30にした。
    スマホ的にはどのぐらいが最適なのかしら。

    Easeについては、ここのデモが視覚的に分りやすい。まあ自分は基本的にlinearとSineしか使わないんだけどw

    TweenJSの本家サイトはこちら

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック