calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

NET拳:モーション作成手順「ハイキック編」

0
    JUGEMテーマ:ゲーム


    ハイキックのモーションの作り方について説明します。
    ハイキックは、後ろ足を上方向に蹴りあげる、いわば「斜め方向の回転」の技となります。
    オイラー角で斜め方向の回転を表現するのは実は非常に難しいです。(詳しくはこちら
    そこで、あるテクニックを使う事によって、擬似的に斜め回転しているように見せる必要があります。

    まずは、モーション作成を選び、フレームを追加しましょう。


    まず最初に、蹴り足のZ軸回転方向を横向きにします。オイラー角では、X軸を動かすと、Z軸の回転方向が変わってしまいますが、その事を逆に利用して、Z軸回転方向を地面と水平にします。






    ここまでの手順によって、蹴りの方向が水平になりました。次に、左下から右上へ斜めの回転にします。
    ちょっとしたコツがありますので、手順をよく見てみてください。




    基本となる蹴り足の動きが作成できたので、蹴り足以外の関節を設定します。
    この時、蹴り足に関わる関節を弄るとトゥイーンがおかしくなるので、注意してください。


    ここまでで、モーションとしては十分ですが、練習を兼ねてタメフレに踏み込む感じにしてみます。






    コメント
    はじめまして sugichanといいます。
    製作されているflashアプリ、本当によくできていますね。
    FLASH AIR でアンドロイドに持っていけば、面白そうですね。

    gravity2Dを使わせて頂こうと思うのですが、
    CS6 + 最新のBOX2Dの環境でエラーが出ています。

    CS3の環境でないと使えないのでしょうか?
    いくつかBox2Dで足りないファイルがあるようで・・・。
    • sugichan
    • 2013/05/01 7:37 PM
    PoliGさん、こんにちは。
    前にも言ったかもしれませんが、
    JUMPERの4と5のキャラのパーツが落ちてしまいます。
    調べてくれませんか?
    • モルビィ
    • 2013/08/09 8:43 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック