calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

ネット対戦3D格闘ゲーム作ってみたい その15

0
    JUGEMテーマ:ゲーム


    キャラクタデータを外部swfにして動的に読み込むようにしました。


    デモはこちら

    内容自体は前回とほとんど変わってません。リングアウトした時のキャラクタの表示レイヤーを修正したぐらい。キャラクタを外部読込にしたのは、キャラクタの種類が増えてきたときの事を考えてそうしました。というのは、モーションデータは作るのに労力が必要なのですが、モデリングデータはPMDを入れ替えるだけで幾らでも大量生産できます。今のところザックリ考えてるのは、モーション8種類×モデリング5種類=40種類くらいのキャラが作れたらいいかなーと。今はまだ1キャラしか作ってないですが、今後、基本動作部分が確定した段階でキャラも種類を増やしていく予定です。一人用だと「キャラの種類数=ゲームの寿命」的な気がするので、できるだけ種類は増やしたいところ。

    ちなみに今回のデモでは1P2Pは両方同じキャラだけど、別々にローディングしています。実際は違うキャラクタになる事が多いですので、別ローディングしてパフォーマンステストを兼ねてます。

    今のところ1キャラのswfファイルが5MBくらい。回線にもよるでしょうけど、ウチの環境では初回ローディングで5〜10秒くらい。2回目以降はキャッシュ見てるみたいなんで一瞬で終わります。ローディングバーがあると待ちやすいし、対戦カードが決まった後にデータロード開始でも体感速度的には問題なさそうですね。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック