calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

ネット対戦3D格闘ゲーム作ってみたい その5

0
    JUGEMテーマ:ゲーム


    キャラクタをParticleにして3D上で動かしてみました。



    デモはこちら
    PC環境によっては、読み込みに時間がかかります。

    前回のデモと比べて、何故か格段に立ち上がりが早くなった。ロジックが増えた分、今回のが重くなりそうなもんだけど。

    前後の動きがカクカクしてるのは、多分モーションの問題です。モーション短すぎたり、動き始めを早くするとこうなるっぽい。技モーションの方は、タイムラインのラベル位置を調整したので前回よりも滑らかになったと思います。

    StatsViewのTri:50ってなってるのは全て地面(5x5のPlane)です。キャラクタモデルはPar:1。上でも書いたとおり、キャラはMovieClip表示させた時と比べて若干画像が粗くなります。でも、モーション表示しつつこれだけパフォーマンスを確保できてれば、十分実用レベルかと。キャラが手前に来るとさすがに画像が粗さが目立つけど、今後キャラ位置に合わせてカメラも動かすので問題ないと思われます。地面はLockon-Shooterでやった方法の方がパフォーマンスも見た目も良さげなのでそっちに入れ替えるかも。

    次は弧を描いた移動(避け移動)に挑戦してみます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック