calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

新作ゲーム「COLORROOM」

0
    新作ゲーム作りましたー。
    最近技術ネタ書いてないから、ブログが新作ゲームの報告場所になってますね(汗)


    ゲームはこちら

    いつか作りたいと思っていた脱出ゲームです。しかし内容は、星探ですw
    部屋に隠されている7つの星を探し当てると脱出できるという内容です。今回のは難易度を低めにしてありますのでゲーム普段あまりやらない方でも比較的クリアしやすいかと思います。

    3DSが発売されて間もない頃、当初は3DSっぽいネタゲー(ひとりムリゲー)的なノリで作り始めたのがきっかけです。最初は、3Dシューティング風のゲームを考えていたんですが、色々試行錯誤しまして、ネタレベルでなくもうちょっと作り込みまして、今回の脱出ゲームの形になりました。

    技術的な部分では、今回も3D部分はPV3Dを使っています。Lockon-Shooterのときは、Particleを駆使して高速化を図りましたが、今回のは高速化よりも、視点の角度を変えたときの正確な描画が必要なので、Primitiveオブジェクト(特にPlaneとCube)を多用して作っています。

    いろんなところでちょっとづつ、地味に苦労しました。まず苦労したのが、全てのオブジェクトにViewportLayerを設定してz-indexの不具合を解消した事。関数化する事で作業を軽減しましたが、オブジェクトが増えてきて、奥にモノを増やそうとしたりすると大変です。最初からそれを見越して番号振ってればよかったんですけど。あとズームで視点が移動するときのカメラの角度調整。座標x,y,zと、rotationX,Y,Zと、scaleX,Y,ZをTweenさせて移動するんですが、なんかそっぽ向きながらズームしたりするんで、easingを調整してそっぽ向かないようにするのに苦労しました。

    あと作っていて今回気付いたのは、テクスチャの綺麗さはポリゴン数だけじゃなくてMaterialの素材(MovieMaterialの場合はMovieClip)の大きさで変わるという事と、テクスチャに透明部分を作る事で、複雑な形でもかなりのローポリ化が図れるという事。これら2つはかなり重要で、いづれブログの方でも紹介してみたいと思っております。

    コメント
    • 通りすがり
    • 2011/04/22 10:01 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック