calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

swfのコピー転載や直リンクを防ぐ

0
    swfファイルへの直リンク及びファイルコピーの防止方法について。

    ■swfコピー転載の防止
    swfファイルをコピーして転載されると、自分のHPへのアクセス数は伸びませんので正確な閲覧者数を知ることができません。
    まだ日本のサイトで良識ある運営者の場合なら、転載されたサイト管理者にメールするなりしてお願いできますが、必ずしも相手が止めてくれるとは限らないし、海外の理解不能な言語のサイトにコピー転載されたりすると止めてもらうのは至難の業です。

    そこで、swfにちょっとしたプログラムを記述する事で、自分のURL以外では動作しないようにします。
    以下のプログラムをタイトル等の任意の場所に記述します。

    //----------------------------------------------ここから
    var info: LoaderInfo = root.loaderInfo;
    trace(info.url.toString());
    if (info.url.toString() != "http://〜ご自身のサーバのswfのパス〜.swf" &&
    info.url.toString() != "file:///〜ご自身のローカル開発環境のswfのパス〜.swf")
    {
    //ここに画面のボタンを操作無効にするなり、タイムラインをstop()するなり記述する
    }
    //----------------------------------------------ここまで

    LoaderInfoのurlプロパティを使えば、swfが実行されている場所(URL)が判別できますので、自分のサイトもしくは開発ローカル環境以外では動かないようにできます。(ローカル開発環境のパスはtraceの記述のところで分かると思います。)

    ■swfファイルへの直リンクの防止
    .htaccessファイルをウェブサーバのルートディレクトリに配置すれば直リンクを防ぐことができます。
    .htaccessの内容は以下のように記述します。

    //----------------------------------------------ここから
    <Files ~ "¥.(gif|png|jpg|swf)$">
    SetEnvIf Referer "^http://polig¥.daa¥.jp" ShowOK
    SetEnvIf Referer "^$" ShowOK
    order deny,allow
    deny from all
    allow from env=ShowOK
    </Files>
    //----------------------------------------------ここまで

    上から2行目のURLはご自分のサイトに合わせて変更します。
    この方法については、下記サイトが詳しく説明しています。
    直リンクを防ぐには?・・・禁止と言っても無駄
    「直リンク禁止」とかでググっても結構いっぱい出てきます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック