calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

starPolygon ハイクオリティバージョン

0
    starPolygonの「HIGH QUALITY VERSION」を作ってみました!


    ゲームはこちら
    ゲーム内容は全く一緒で、見た目だけ進化させています。

    主な変更点としては
    ・アイテムや爆発はPlaneにMovieClipを貼り付け(再生)にした。
    ・背景に画像や動画を追加した。
    ・敵や障害物をCollada形式から、Primitiveにした。
    ・敵や障害物のMaterialをFlatShadeMaterialにした。
    などなど

    ところが、これかなり重たくって、最近のパソコンじゃないとまともに動かない可能性が高いです。ダウンロードさせてEXE版にすればもうちょっとましかもしれませんが、ブラウザで動かすにはそれなりのPCスペックが必要と思われます。

    という訳で、従来のやつも「HIGH PERFORMANCE VERSION」という形で残す事にしました。


    異次元ゾーンでは、背景にムービーを使ってみました。


    地面スクロールは一枚のPlaneにMovieClipを貼り付けて再生しています。


    三面の壁も同様。

    自作ゲーム:starPolygon

    0
      約4ヶ月ぶりの自作ゲームです。
      Flash Game Festival '08に出展しました。


      ゲームはこちら

      マウスで操作、クリックでビーム発射です。
      何回かやらないと、遠近感が掴みにくいようです(^-^A

      遠近感は音なんかでも表現すればよかったかな、と今は思ってます。
      あと、テクスチャを貼らなかったのが遠近感をつかみにくい原因と思われますし、作品として質素な感じになってしまったかなと。ただ今回は、技術的な検証を主に考えたものだったので、次回は今回の経験を生かして、もっと良いものを作りたいです。

      技術面では、PV3Dを使用していますが、とにかくパフォーマンスを落とさないように、徹底的にローポリにこだわったキャラクタデザインを前提として考えました。全体で1000ポリゴンもないと思います。
      現状では、ブラウザゲームは1000〜1500ポリゴン位がゲームとしてまともに動く上限数かなと思われますwリアルタイムアクションじゃなくて、ターン制のシュミレーションなんかだともうちょっといけるかもしれませんが。

      2008/5/21追記)
      難易度をEasy / Normal / Hard から選択できるように変更しました。
      あと全体的に難易度を下げる様調整しました。

      自作ゲーム:Dream of a tree

      0
        ひたすらクリック(ドラッグ)系のゲームです。木に実る星を割ると木が大きくなります。ゲームというか、眺めて楽しむだけのものです。

        技術面ですが、今回Tweenerを多用してます。モーションはほとんどTweenerで作りました。あと分りずらいですが、SoundMixer.computeSpectrumを使って、音に連動して実が成る様にしてあります。

        ゲーム性としても色々アイデアはあったんですが、もともとTweenerの技術検証の為に作り始めた為、Tweenerでの光の表現ができた時点で満足してしまい、収束させてしまいました。


        ↑現在不具合が出てます!!!
        こちらでお願いします。

        ※PCによってはかなり重いです。基本的に画質は「低」でお願いします。
        ※1/16よりクロスドメインポリシーファイル設置により本ブログからでもランキングに登録できるようになりました。

        | 1/1PAGES |