calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

ぽっつべ交流会2015in東京

0
    去る2015年5月5日、Pop'nTubeユーザーのオフ会「ぽっつべ交流会2015in東京」が東京原宿にて開催されました。

    主催はぽっつべの運営を行って頂いている.122(@122percent)さん(.122さんありがとうございます!)北は北海道から南は広島まで、日本全国より総勢22名が参加するというかなりの規模で、年齢は高校生(?)〜20前後の社会人(?)の方がメイン。女性も数名いらっしゃいまして、ゲーム開発者である私も参加し、にぎやかで笑いの絶えない大変盛況なオフ会となりました。

    朝10:00〜夜21:00まででしたが、それでも時間が足りない程、様々な企画を用意して頂いていて、あっという間に時間過ぎたな〜という印象。

    今回残念ながら来れなかったぽっつべファンの方沢山いらっしゃると思い、ぜひ雰囲気だけでも味わって頂きたく、ブログにまとめる事にしました。以下ざっくりと写真でオフ会の模様をお届けします。

    会場はここ。原宿駅から10分程歩いたところにありました。入る前は結構緊張したり(笑)




    プロジェクターを使って大画面でぽっつべしたり。


    みなさん、かなりレベル高いっす・・・・


    絵の上手さ(下手さ?)を競い合う、画伯トーナメント。数々の芸術作品が誕生しました。




    SKB( @superkuppabros )さん主催のスピードツイスター。これも盛り上がりましたね〜。大逆転ある!ある!・・・ない〜!






    イベント進行する傍ら、出席したみんなで順番にリアル合作。


    皐月さん( @KENrobo0432 )がジャグリングを披露
    5/23(土)に調布市グリーンホールで公開するそうです。詳しくはこちら


    集合写真1


    集合写真2


    こんな方がいたり


    こんな方がいたり


    そして今回のオフ会では、ぽっつべラジオの収録も行いました。司会進行は澪漂さん(みおつくし @mio_shizukudrop )、メインパーソナリティは.122さん。みんな初めての試みで、私と.122さんは結構な酔っ払いという状況でしたが、澪漂さんが収録内容を上手に編集して頂き、かなり面白いラジオに仕上がりました。(澪漂さんありがとうございます!)


    雰囲気は伝わりましたでしょうか?

    ぽっつべファンの方々は本当に日本全国にいらっしゃいますし年齢もバラバラだと思うので、一同に集まるのは難しいだろうなーと思っていましたが、.122さんが上手く調整して頂き、こんなに沢山集まる事ができたのは本当に凄い事だなーと思いました。

    来年のGWにまたやるかもしれないそうなので、ぜひまた参加したいです。
    次はどんな会になるのか今から楽しみです〜

    バーチャファイター2でネット対戦

    0
      最近、格闘ゲームのネット対戦を一生懸命やっています。
      ゲームはPS3の「バーチャファイター2」(以下バーチャ2)です。

      20年前のゲームです。なんかネットでバーチャファイター20周年っていうのを見かけて、
      懐かしさのあまりPS3とジョイスティックを衝動買いしてしまいました。
      何年か前に、PS3とかXBOXとかゲームは全部売ってしまったのですが、今回改めて買い直したという。
      そして衝動買いした次の日に知ったんですが、今年中にネット対戦ロビーは閉鎖される事が決定しているそうです。

      悲しいですね。いろんな意味で、悲しすぎますorz
      すぐに売ろうかとも考えたんですが、買ったからには対戦できなくなるその日まで、頑張ってやり込もうと思います。

      格闘ゲームってなんでもそうだと思いますが、中途半端にかじっても楽しくありません。
      ボタンを押す音とかって、ゲーセンでは気にならなかったですが、家でやると結構うるさいんですね。
      しかし勝負とプライドをかけた対戦中は、そんなことは言ってられません。
      「パパがあんなにゲームに夢中になってる・・・」という嫁と娘の空気の重圧にも負けずに、ガッツリやっています。

      そんなバーチャ2のネット対戦、始めてから分ったのですが、対戦に集まるプレイヤーの方達が、
      恐らく同じ世代であろうおじさま達(失礼)であるのが、なんか居心地がいいです。

      格闘ゲームって、若い人に負けても「若い子は反応早いし費やす時間も沢山あるし」
      と自分自身に言い訳してしまうので、なんかもう熱くなれないんですよね。

      その点、バーチャ2は同じ世代(同じ条件)で対戦できて、改めて覚える事もない。
      対戦をしていると昔のテクニックとか当時の出来事とかも思いだしてきて、ノスタルジックに
      浸りながら遊べるのが、なんとも楽しいです。

      ブログ書くのが久々すぎて変な文章ですいません。
      JUGEMテーマ:ゲーム



      NET拳FIGHTER アイテム作成手順

      0
        JUGEMテーマ:ゲーム


        NET拳FIGHTERでは、キャラクタに装備するアイテムを自分で作成する事ができます。ここでは、アイテムの作成手順について説明します。アイテムの作成の機能は、立方体、球、円柱などの基本形を複数組み合わせて作るように構成されています。この基本形の事をプリミティブと呼びます。プリミティブは、大きさを変えたり、回転させたり、特定の方向に伸縮したりできます。

        それでは、アイテムを作成する手順について説明します。
        ここでは、サングラスを作ってみたいと思います。


        まず、タイトル画面にある「アイテム作成」をクリックします。



        キャラクタと、作成する部位を選択してOKをクリックします。
        ここでは「アメリカ兵」の「頭」にしています。



        これがアイテム作成画面の初期状態です。まだ何も表示されていません。
        ここにプリミティブを複数追加していって、アイテムを作成する事になります。



        左上の「+」をクリックします。すると1つのプリミティブが追加されます。
        ・真ん中に赤い立方体が追加されます。
        ・左側の一覧に、プリミティブが追加されます。
        ・右側に、プリミティブの設定パネルが表示されます。



        右目のレンズ部分を作ります。設定パネルの、大きさのところを↓の画像の通り変更してください。

        ※設定パネルは、マウスで操作する以外に、キーボードのSEDFでも操作できます。
        細かい数値設定等は、キーボードで操作した方がやりやすいです。


        左右対称の左目レンズを作ります。鏡面を「XY平面」に変更します。左右対称のプリミティブが生成されます。

        ※「+」を押してプリミティブを追加して左目のレンズを作ってもいいのですが、
        左右対称のオブジェクトを作る場合は、この鏡面を使った方が楽です。


        同じ手順で、耳にかかるフレーム部分を作りましょう。「+」を押して、設定パネルを画像の通りに変更します。



        真ん中のフレームを追加しましょう。「+」を押して、画像の通り設定します。

        ※これは中心に1つ置くだけなので、鏡面はなしのままでいいです。


        最後に、左側の各プリミティブをクリックして選択し、それぞれ色を黒にしましょう。



        一通り作り終えたら、画面をドラッグして、いろんな角度からチェックしましょう。
        正面からみたらOKでも、横から見ると位置がおかしい場合があります。



        完成したら登録しましょう。左下の登録ボタンを押して、送信すれば登録完了です。



        あとは、審査を待ちます。審査は1日〜一週間程度かかります。
        審査は一定の品質基準を満たしていれば通ります。


        **************************************************************************
        アイテム作成機能は、幾つかの注意点があります。
        これらを十分に理解して作る事が大事です。

        ■頂点の変形機能は、できるだけ使わない
        プリミティブの頂点を動かし、変形させることもできます。が、これをやると作業が
        一気に難しくなります。また、頂点を変形させると影もおかしくなるバグがあります。
        基本的には頂点の変形の機能は使わずに作る事をお勧めします。


        ■アイテムは、稼動する骨ごとにしか作れない
        アイテムは「動く関節の部位に対して作る」必要があります。例えば、肩と肘は
        異なる骨・関節になる為、肩と肘にまたがるアイテムは作成できません。


        ■円柱の影のバグ
        円柱は、半径のサイズを上面が大きくなるようにすると、影が反転してしまうバグがあります。
        この場合は、上下を逆に作って、180度回転させるようにしてください。


        ■可能な限りポリゴン数は少なく作る
        ポリゴン数はできるだけ少なく作りましょう。プリミティブの設定にある、「分割数」の値を
        減らせば、頂点数は減ります。特に球は、ポリゴン数を沢山つかうので、できるだけ分割数を
        減らしてください。尚、腕や脚は、六角柱でできています。例えばリストバンドなどの
        腕に巻きつけるアイテムは、円柱にして分割数を6にすると、ポリゴンスが少なく、且つピッタリ
        のサイズになります。



        Pop'nTubeをポプコンで遊んでみた

        0
          プレステ用のポップンミュージック専用コントローラ(以下ポプコン)をPCに繋いで、Pop'nTube(以下ぽっつべ)を遊んでみました。ポプコンをパソコンにつないだ手順とか、キーボードで遊ぶ場合との印象の違いについてまとめてみたいと思います。

          ポプコンは何種類か出ています。

          ・初代モデル。叩く音がうるさいらしい。けど中古では一番安い。
          ・二代目モデル。初代のうるさいのを改善し、ソフトタッチでも反応するようにしているらしい。
          ・アーケードと同じ大きさのモデル。値段は断トツで高いが、アーケードと同じ感覚で遊べるらしい。

          自分は二代目モデルをアマゾンで中古で買ってみました。ネットの口コミでは「かなりちっさい!」っていうのを良く見かけましたが「ゲーセンのと比べて」という事ですね。自分はゲーセン行かないぽっつべ勢なので、それに比べると、むしろ普段より若干大きくなった印象がありました。


          あと必要なのが、コントローラをPCに繋ぐケーブル。使ったケーブルはこれ。

          自分は大丈夫でしたが、ケーブルの種類によっては特定のボタンが反応しない事があるみたいなので注意(参考

          ケーブルについているCDを手順通りにインストールし、ポプコン本体をPCに接続。
          すると「デバイスとプリンタ」のところに、USBゲームコントローラが表示されます。


          で、USBゲームコントローラを右クリックし、プロパティでキーボードの入力キーを割り当て・・・
          と思いきや、ここでは設定できない!何故だorz


          ちょっと調べてみたら、キーボード操作をゲームパッドに割り当てるためには、別途ソフトが必要らしいという事が判明。ソフトといってもネットに無料ダウンロードできるものが沢山あります。自分はJoyToKeyっていうやつをダウンロードして使いました。基本無料で使えて気に入ったらお金払うというものです。これについては解説してるサイトが沢山あるので、特に問題なく使えるでしょう。


          で、完成図。ぽっつべ画面はブラウザの表示設定を200%にして大きくしました。


          遊んでみた感想ですが、ポプコンでも当然楽しいです。キーボードで遊ぶ場合は、指位置は固定してパチパチって感じですが、ポプコンでは手を大きく移動させてバシバシしたり、指をスライドさせて押したり、手を大きく広げて3つ同時押ししたり、かなりダイナミックな動きで「ストレス解消じゃあ〜!」って感じで遊べます。

          ただ、キーボードと比べて細かい動きは逆にやり辛いので、自分の段位よりは1〜2段実力が下がるかと思われます。自分は大体八段位なのですが、一気に五段まで落ちましたwまあ慣れの問題もあるかとは思いますけど。あとポプコンで遊ぶと、難しいと感じる配置が違いますね。階段とかが難しく感じました。

          キーボードだとピアノでメロディを弾いてるイメージに対して、ポプコンだと手で太鼓をたたいているイメージで、それぞれの良さ、楽しみ方がある感じです。キーボードだけでも十分楽しいのですが、遊びの幅を広げるという意味ではポプコン買ってみるのもいいかと。あと今はぽっつべにはまだ青ノーツが無いのですが、もし青が実装されたらまた印象が変わるのかもしれませんね。

















          JUGEMテーマ:ゲーム




          今日2/7は「超むりげー」イベントの日

          0
            イベントの告知でっす。
            本日(2010/2/7)はイベント「超むりげー」の日です。

            自分も参加します。壇上でなんかしゃべる気がします。イベント内容としては、過去のむりげー作品の紹介、1時間でゲーム作ってみる、第6回むりげー作品発表なんかがあります。

            自分は第6回むりげーにゲーム作って出展する形で参加させて頂きます。実はゲームは今(12:30現在)まだ作っててもうすぐ完成するのですが、今回新しい試みを入れすぎて本当にちゃんと動くのか!?っていう不安がかなりあるのですが、多分面白い作品になりそうなので、お楽しみに!

            あと、自分は業界の話は疎いのでよく知らないんですけど、あんなゲームやこんなゲームを作った有名な方(プロの方)とか、あとDJ急行さんや杏野はるなさんをはじめとするタレントな人も顔を出してくれるみたいなので、そんな方達を見るだけでも楽しくなれると思われます。

            会場はASAGAYA LOFT Aという所で19:30からスタートです。誰でも参加可能です(ゲーム・Web関係の学生さん、社会人さんは無料!、一般の方は1500円)

            普段、自分のゲームを遊んでくれている方にもぜひぜひお会いしたいです。名刺交換の時間があるらしいので、来場して頂ければ色々絡めると思います。「あのゲームはどうやって作ってるんですか?」とか「あのゲームのコツはありますか」とか、大抵の事ならなんでも答えちゃいます。あ、ちなみに今回のゲームにはガッツリ裏技を仕込んであるので、会場に来て頂ければこっそり教えちゃいますよ〜!

            という訳なので、とっても寒いですがとっても楽しいイベントになると思いますのでぜひ足を運んでみてくださいー。


            Best of 2009

            0
              去年2月頃作った「Transmover」というゲームがあります。ロードランナーとPortalを足して2で割ったようなゲームです。国内・海外から結構な数リンクして頂いたゲームです。リリースしてから約一年で大体累計180000アクセス位です。(プラス、モゲラの方のアクセスが40000位)

              オンライン登録されたステージも4000以上あって、リリース後もうすぐ一年たつのに未だに増え続けております。作った本人である俺でさえクリアできない面が沢山あって(ちっちゃい小バグを上手く利用しないとクリアできないような面とか)もうついていけません。ゲームが独り歩きし出した感じ。

              そのTransmoverが、海外の巨大flashゲーム紹介サイト「Casual Gameplay」で、2009年に紹介された面白いゲームを決める祭典「Best of 2009」に出展されました〜。ゲーム作り始めて1年くらいの頃のやつなのにこのような事になって大変光栄なんでございます。

              しかし同じように出展されている他のゲームは、どれもクオリティ高いわ。絵で言ったらウチのが一番チャッチイんじゃないか。

              まあCredit見るとどこも大体プログラムとグラフィックは複数人で分業して作ってるからね

              「こちとら一人でやってんじゃい!タイマンで勝負しろコラ!」

              とか画面に向かって叫んでもしょうがないんだが。あ、でも「Polygon Gmen」っていうサイト名だから、なんか自分複数人の開発チームだと思われてるみたい。なんか損

              という訳で、よかったらVote(投票の事ね)してやってください。


              今年は2を作ろうかなー・・・

              自作で名刺作ってみました

              0
                そういえば、年末にむりげー忘年会(っていうかニコニコ生放送w)に行くにあたって、名刺を作ったんでした。

                ↓こんな感じで


                jpeg画像に落としたから写真は荒いけど、本物はもっとシャープな感じにしあがっております。作ろうと思い立ってから自作名刺の作り方調べて、近所のPCデポに名刺印刷用紙買いに行って、画像作って印刷で位置合わせ思考錯誤・・・とかやってたら、普通に4〜5時間かかった!まあでもイメージ通りのものが出来たのでよしとしています。ちょっとイメージより薄っぺらいけど、まあ趣味で作ってるものだしまあいいかぁっ・・て感じです。


                年末のむりげーの集まりなんかで10〜15枚くらいは配ったかな?まだあと70枚近くあるので、オフで会えた人にはもれなく配ろうかと。今のところ予定は1/16むりげーメンバーの新年会と、2/17の超むりげーイベントかな?むりげーイベントの方は一般の方でも参加できますので、こよなく当サイトゲーム楽しんで頂いている方にはぜひお会いしたいものです。

                で!名刺の話でしたね、一応今回やった名刺の作り方をまとめてみたので、自分でも作ってみようかなあーと思っている方は参考にしてみてください。っていうかもっと効率良い作り方があると思いますけど。

                ■背景画像の作成

                〔昌媛菫用のFlashファイルを1つ作る。
                枠の大きさは、505px × 308pxくらい。まわりは白い枠で囲う(印刷フォーマットはみっちり隣接しているため、若干ずれても大丈夫なように)

                ⊆孫圓靴織押璽爐らハードコピーを取る。
                各ゲームを実行し、キャラクターのハードコピーをとる。このとき、背景がグラデーションや雲などの場合は、ゲーム側のFlashファイルを弄り背景を同じ色(単色)に変更してから実行したものをハードコピーする。ハードコピーでPNG画像を作成したら、そのキャラクタの部分だけ抜き取り、背景を透明にする。

                ※背景を透明にするやり方:ダブルクリックでFireworksで開き「画像プレビュー」→「形式をPNG 8」→「マットをクリックしてから、背景をクリック(マットの色が背景の色になる)」→「インデックス透明カラー」を選択、「書き出し」で別名で新しくPNGファイルを作成する。Fireworks閉じると保存しますかと聞かれるので「いいえ」
                 ※境界線が背景色でちょっと残るが、これは上記手順の通りハードコピー時に背景色を統一しておけば分かりづらくなる

                シンボルをコピーする
                ・MovieClip等のシンボルで作成したものは、手順△離蓮璽疋灰圈爾任呂覆、シンボルを直接コピーして使う。

                ぜ孫圓靴董▲蓮璽疋灰圈爾鮗茲襦
                ,Flashファイルに、↓で集めた画像やシンボルを貼り付けて名刺の画像イメージを作る。出来上がったら実行してハードコピーを取る。このとき、レイアウトを確認するために文字はいれていいが、実行時はvisible=falseにする(文字はハードコピーすると汚くなるので、次の手順であるExcel側で入れる)

                ■Excelで印刷用ファイルをつくる
                ・Flashで作った背景画像をExcelに貼りつける。
                ・背景画像の上に文字を挿入する。Excelは文字のデザイン加工がいろいろできるので活用する(文字を選択すると文字の枠線なども指定できるので利用する。)
                ・左上には色が薄くて小さい四角を配置。(レイアウトを一応あわせるためのもの)
                ・左上に1つ名刺イメージができたら、横2個×縦5個コピーして並べる。

                ■印刷する
                ・ELECOMの「なっとく。名刺 クリアカット」(A4サイズ)を買ってくる。
                ・Excelを白紙に印刷して、名刺の用紙と重ねてレイアウトがずれないよう合わせていく。
                ・レイアウトが問題なければ、カラープリンタで、手ざしで印刷(表が印刷側、奥が上にくるように)手ざしは丁寧に1枚づつやらないと、ズレるので注意。
                ・印刷設定は、あざやか・きれい・普通紙(厚紙)にする。

                第五回むりげー企画会議に出席します

                0
                  はいどーも!いい感じで放置しちゃってますが生きていますよ。ええ。

                  本日12/25クリスマス、第五回むりげー企画会議に行ってきます。むりげーとは、お題が出されてから48時間以内にゲームを作って公開するという、例のアレです。第四回むりげーで出展した「ばらんす牧場」が、見事モゲラ賞を頂いたので、これは出席せずにはいられないという流れです。しかも今回の企画会議の模様は、ニコニコ生放送で、ネット配信されるとの事。オフ会みたいの初めてなのにいきなりハードル高いw

                  という訳でpoligの中の人がどんな顔なのかとか見てみたい人は、ぜひごらんください。20:30〜21:30です。

                  Transmoverいじったり

                  0
                    最近やった事とかだらだら書きます。

                    この頃モゲラのTransmover掲示板にちょくちょく書き込みしてもらっているので、出てきた要望なんかをちょこちょこ追加してます。(作成者検索とか新しいブロックの追加とか)いつもは完成後に「直したいなあー」と思っても次の作品に生かそうっていうことで弄らないんですが、やはり掲示板なんかで楽しんでもらえてる反応が見れると、ついついサービスで機能追加してしまいます。まあ、Transmoverはシステム自体が汎用性高いからちょっと弄っただけでも世界が広がるのがうれしい。

                    あとは次作品(ブログで進捗晒してる物理演算ボクシングゲーム)、コンテンツ部分は8〜9割方完成してるから、あとはタイトルやメニューを追加して、徐々に形にしていきたい。こいつは内容よりも見た目で楽しめる一発ネタ的なゲームなので、なにか盛り上がっているイベントに出したいんだが・・・。年末のFlash紅白まで寝かせるか・・・?w(てゆうかやるのかな?)


                    Box2Dでボクシング進捗

                    0
                      5日ぶりくらいに更新しましたよ。


                      今回更に髪型(リーゼントとボサボサヘア)を追加してみました。リーゼントとか頭が揺れると大きくなびいたりしてウケます。今後も面白い髪型をもっと追加していきたいなあ。

                      あとは当たり判定を2P側だけ追加して、ダメージを画面の上に表示させるようにしてみました。頭とボディーにパンチが当たるとダメージが減っていって、0になると吹っ飛びます。吹っ飛びモーションも、Box2Dならではのいかにも「吹っ飛んだ!」って感じが出せて爽快感あります。

                      ↓吹っ飛んだところ。一回転してうつ伏せになったり。髪型ぐちゃぐちゃになって笑える。

                      この辺は見た目で楽しめるので、作ってて楽しい。


                      何気に苦戦中なのが前後に移動する(歩く)モーション。下駄の摩擦をつけすぎるとすぐ転ぶし、摩擦を減らせばその場でツルツルするし、この辺は最後まで苦労しそう。あ、あと転んだ後の起き上がりモーションどうするかも今後の課題の一つですね〜

                      | 1/2PAGES | >>