calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

ゲームの思い出(その2)

0
    中3から高1へ進学する時の春休み、家族でグアムへ旅行する事になりました。初の海外ということで見るもの全てが新鮮だったと記憶しています。
    そして泊まったホテルが当時第一ホテルという結構大きいホテルで、目の前は海なんですが、プールもついているようなところでした。1Fにゲームコーナーがあり、そこで当時ハマっていた「ドラゴンバスター」というゲームを見つけました。

    昼間は海やプールを満喫し、夜になって夕食を食べた後時間が空いたので、ドラゴンバスターをやりに一人でゲームコーナーへ。
    当時ドラゴンバスターをやると大凡15分〜30分位でゲームオーバーになっていたのですが、その日は何故か異常に調子がよく、まったく死にません。2時間位プレイしたでしょうか?ドラゴンバスターはある程度まで進むとHPが異常に高くなり、「死にたくても死ねない」状態になるのです。
    夜は23時を回り、カウンターにいる太った黒人のオバちゃんは睨んでるし、家族が心配してるかもしれないと思うとソワソワするし、生まれて初めて「捨てゲー」しました。

    まぁそんだけの話なんですが自分のゲームの思い出の1ページということで。


    ゲームの思い出(その1)

    0
      今回はちょっと趣向を変え、ゲームの思い出について記したいと思います。

      あれは中2の頃。当時はまだゲーム人口は今ほどいなく、オタクなんて言葉もなかった頃です。まあ、自分はゲーオタだった訳ですが。そんな頃、親戚の集まりで大阪府堺市に行くことになり、自分は3日程ゲームがない生活をガッカリしながらも、初めての地に何かワクワクするという、そんな心境でした。しかし向こうで1日ぽっかり用事が無い日ができ、新戚の兄ちゃんにゲーセンへ連れて行ってもらえる事になったのです。

      「さあ行くか」と言って走り出した車は高速道路に乗って10Km位走ったでしょうか。先ずそこでビックラポン!ですよ。東京では1駅に何カ所かはゲーセンありましたからねぇ・・。特にゲームが生活の1部と化していた自分は相当カルチャーショックです。

      で、やっとついた先で真っ先に目に入ったのが、当時の名作グラディウス。人もまばらなゲーセンでこの新しいゲームができるなんて。当時のゲームってまだアップライトじゃなく、黒いテーブルのような形をしたやつでした。
      今の若い人は見たことないかも。

      難易度も一番優しくなってるしルンルン!全く問題ないし!てな感じで最終面をクリアした時、フと顔を上げると・・・きっと珍しかったんでしょう。40〜50人もの見物人に囲まれてました。こんなに人がいるのに静か・・ちょっと怖かった。さっきはガラガラだったのに・・・

      まぁそんだけの話なんですが自分のゲームの思い出の1ページということで。


      | 1/1PAGES |